• LINE

イグニス ミュージアム

ミュージアムTop

WEBマガジン

2013/07 vol.05

太陽と、海と、風に育まれた『瀬戸田のレモン』 イグニスは、植物の恵みをたいせつにものづくりをしています。この夏クローズアップしたのはレモン!レモン果汁配合※の新製品サニサワーアイテムには広島県尾道市瀬戸田で栽培されたレモンを使用しています。『瀬戸田のレモン』の魅力をお伝えします!

国産レモン発祥の地 瀬戸田

国産レモン発祥の地 瀬戸田

瀬戸田は、瀬戸内海を臨む小さな島からなる地域です。
なかでも生口島(広島県尾道市瀬戸田町にある島のひとつ)は
国産レモン発祥の地と言われています。

“日本の地中海”とも呼ばれる瀬戸内地方の温暖で雨の少ない気候が
レモンをはじめ、かんきつ類の栽培に適していることからこの地に根付きました。

島には「レモン谷」と呼ばれる場所もあるほど、レモンと関わりが深い地域です。

美しい環境で育つレモン

瀬戸田は“シトラスアイランド”とも呼ばれ、
いたるところで黄色やオレンジの実をつけた
木々をみることができ、
私たちの目を大いに楽しませてくれます。

5月頃にはレモンの木に白い花が咲きはじめ、
この季節は島中が甘くやさしい香りに包まれるとか。

ふりそそぐあたたかな太陽ときらきらの海、
やさしいそよ風の恵みを受けて『瀬戸田のレモン』は
すくすくと育っています。

五感を刺激する豊かな自然の恵みは
私たちの心を浄化してくれるような不思議な力
を持っています。

5 月頃 甘くやさしい香りのレモンの花が咲きます。

5 月頃
甘くやさしい香りのレモンの花が咲きます。

10 ~ 11 月頃 さわやかな香りと酸味が特徴のグリーンレモンになります。

10 ~ 11 月頃
さわやかな香りと酸味が特徴の
グリーンレモンになります。

12~2 月頃 徐々に色が抜け、黄色く色づき、完熟します

12~2 月頃
徐々に色が抜け、黄色く色づき、完熟します。

農家の方の想いがつまった美味しいレモン

国産レモン発祥の地 瀬戸田

『瀬戸田のレモン』には国産ならではのこだわりが!
皮まで食べられるようにと、収穫後に防腐剤を一切散布せずに出荷されています。

手間がかかっても皮から果肉まで美味しく、
そして安心して食べて欲しい! という農家の方々の愛情を感じます。

こだわりと愛情がつまった『瀬戸田のレモン』から得られた成分を
毎日使う化粧品に配合することで、
みなさまにフレッシュな魅力をお届けしたいとイグニスは考えました。

※レモン果汁- 整肌成分 ミカン科のレモンの果実を圧搾して得られる果汁です。肌をひきしめ、すこやかに保ちます。

※商品情報は変更となることがございます。詳しくは商品情報をご覧ください。

過去の記事はこちらから

Page top

Copyright (c) 2007 IGNIS all rights reserved.